「Sniper Elite4」第二次世界大戦下のイタリアに潜入して諜報活動を行うおすすめTPS!steamアワードにもノミネートされている人気オンラインゲーム!

Sniper Elite 4ってどんなSTG?

 

Sniper Elite 4はシリーズ最新作のTPSゲームです。前作の物語の続編を描いている作品で、本作ではイタリア前線での戦いが繰り広げられます。時代設定は1943年の夏になっており、今とは名称の異なる組織もいくつか登場します。ちなみに1943年には実際にイタリア軍は連合軍と休戦協定を結んでおり、実際の歴史との繋がりを楽しむのも面白いかもしれません。
プレイヤーは米国戦略情報局、今で言うところのCIA所属の一流スナイパー、カール・フェアバーンとなって、イタリアに潜入してゲームを進めていくことになります。主に敵軍の情報を手に入れることが目的であり、いわゆる諜報活動を楽しむゲームです。とはいえ軍をテーマにしている以上、もちろん激しい戦闘を繰り広げることも可能です。
またグラフィックはかなりリアルに近いものになっており、それゆえに戦場の臨場感も高いものになっていると言えるでしょう。人物だけでなく、イタリアの町も本物さながらに作られています。
一応前作の続編という位置づけではありますが、前作をプレイしていなくても問題なく遊べるように作られています。

 

基本的な遊び方

 

Sniper Elite 4ではレジスタンスと協力しながら、現地にいる兵士の打倒を目指していくゲームです。プレイヤーは主にライフルで敵を狙撃したり、敵に見つからずに目的の場所に潜入したりなどとして物語を進めていくことになります。主人公はスナイパーというだけあって、主な使用武器はライフルとなっています。他に近接戦闘で相手を倒すことも可能です。
本作独自のシステムとして「Officer Ranking」と呼ばれるものがあります。これはランクに応じた敵を倒すことで、戦況が変わるというシステムです。敵軍には高ランクの者と低ランクの者がいて、高ランクの兵を倒すと軍が撤退するなどといったプレイヤーに有利な状況が次々と展開されていきます。つまり高ランクの兵を倒せば倒すほど、戦況がプレイヤーの有利な状況へ傾いていくというわけです。
また本作は軍をテーマにしたTPSでは珍しい一風変わったアクションを行えます。そのアクションとはフランス発症のパルクールと呼ばれるものです。崖や建物などをよじ登って移動することができ、パルクールならではの爽快感を味わえるのも一つの魅力です。そもそもパルクールの元となったのは海軍将校が考案した兵士トレーニングであるため、軍隊もののゲームとの相性は意外と高いと言えます。
そして本作ではいくつかのミッションが用意されています。ミッションはどの順番でクリアしてもオーケーという作りになっているため、プレイヤーの好きに動くことができます。ミッションを次々と達成していき、最終的にイタリアの町から脱出すればゲームクリアとなります。
基本的にはプレイヤーの自由に行動できるため、正面から敵を倒すも良し、罠を仕掛けて一網打尽にするも良しと様々な戦略で敵軍と戦えます。この戦い方の自由度の高さも本作のウリの一つです。

 

キルカメラが面白い

 

Sniper Elite 4にはキルカメラという一風変わったシステムが用意されています。このキルカメラは敵死亡時の特殊演出のことであり、プレイヤーの攻撃によって敵の死が確実になった場合のみ発動します。どういう演出かといえば、敵が死ぬまでの瞬間がスロー映像になって映し出されるというものです。これにより遠距離から狙撃してもライフルが当たった瞬間を見ることが出来るという利点があります。
またただスローになるだけでなく、体の内部の映像がX線となって映し出されます。たとえば体の内側にある臓器が破損する瞬間も見ることが可能です。それゆえにグロいシーンも多く、血が苦手な人には不向きと言えるかもしれません。逆にグロテスクが得意な人にとっては、他にはない演出が癖になると言えるでしょう。
さらにライフルの狙撃だけでなく、近接戦や爆弾等でもキルカメラによる演出は発動します。これにより戦闘の臨場感も向上し、常に緊迫感のある戦いを楽しむことができます。このキルカメラの存在こそが、このゲーム最大の特徴であると同時に最高の魅力と言えます。

 

豊富なゲームモード

 

Sniper Elite 4にはいくつかのゲームモードが用意されています。イタリアに潜入するメインのキャンペーンモードの他、最大12人で遊べるマルチプレイモード、プレイヤー同士で戦える対戦モードなどがあります。本作は前作と異なり、キャンペーンモードも2人で挑むことができるようになっています。ですのでシングルとマルチ、両方で楽しむのもありでしょう。
またマルチプレイでは敵軍の侵略を凌ぎ切るサバイバル、チームを組んでミッションに挑むオーバーウォッチなどのモードを遊ぶことができます。他にもマルチプレイにはいくつかの遊び方が用意されているため、バリエーションのあるプレイが可能なのも本作の魅力の一つです。
そして対戦モードではスナイパー同士の対戦を楽しむことが可能で、CPUとの戦いとは一味違うスリルを味わうことができるでしょう。

 

現在steamにて通常価格6,089円にて販売中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です